料金の安いバスを使う

高速バスはまっすぐ目的地に行くことが出来たり、他の移動手段と比べて料金が安いなど、非常に使いやすいことで知られていますが、そのまま使うだけでなく、より工夫して利用することで、よりお得に高速バスを使うことが出来るようになります。
遠方への移動で、なるべく費用をかけたくないという方は、積極的に料金が安くなるバス会社を利用するようにしましょう。

安い料金設定のバス会社と、ある程度料金がかかるバス会社を比較してみると、いくつかの違いが出てきます。
特に大きな違いがバスの座席で、遠距離を移動する際は、高いバスは3列や2列といった、過ごしやすい専用のバスを使うのに対し、安いバスの場合はごく普通伸ばすと変わらない4列式のバスを使うことが多いです。
そのためバスが込んでいる場合は狭い座席で長時間移動しなければならず、場合によっては仮眠をとるのも難しくなることもあります。

安いバス会社を利用するかどうかは、移動する距離に応じて決めると良いでしょう。
2,3時間程度なら4列シートでも何の問題も無いでしょうが、5時間、8時間と、非常に長い時間時間バスに乗り続けるときは、無理に安いバス会社を使わないほうが、快適な移動が出来るでしょう。
それでも安いバスを使いたいときは、なるべく人が多く乗る時間帯を避けるなど、少しでも快適な乗り心地になるよう、前もって準備しておくことも大切です。